Posted by at

2009年02月18日

城島祭り実行委員会

明日は雨という天気予報に追いまくられ吾輩の
本日は昨日に増してハードな一日であった。

残念ながら予定の作業はあと少し、今日はアスパラ部会も
開催されたが天気の前には参加も拒否せざるを得なかったのである。

まあ、天気に追いまくられていたのはオイラ一人ではなかったようである。
麦畑では肥料の散布に土上げ作業&排水作業に追われているのであった。
農家は何処も雨の前日は忙しいのである。

夜の予定は今年初の城島祭り実行委員会なのだ。
9月19・20日に祭りが本番を迎えるのである。
昨年は祭り当日は大雨(尤も午前中だけであったが…)。
祭りの顔の赤と黒の大獅子は雨に打たれ痛んだのであった。

お陰で祭りのもう一つの顔”アオ神輿リレー”は歩行者天国の
道路から町民の杜会場へと変わったがこれが非常に良かったのであった。

さあ、今年はどうなるのか…
約半年かけてのイベント作りなのである。

そんなコンナでやっと夕餉のテーブルに着いたのであった。  

Posted by 百姓屋 at 21:26Comments(6)ボランティアです。