Posted by at

2009年02月28日

農のトークライブシンポジュウムⅰnFFB

携帯からの投稿記事の続きなのである。
朝から働いたオイラの本日の始まりは今日のプレゼントの
農産品の収穫から始まるのであった。

幸い昨日は天気も大崩をしなかったので何とか収穫した
ホウレン草&シャキシャキの春芽…これが甘~いのである。
この二品に昨年収穫した完全無農薬栽培した赤米を付けての
三点セットなのだ。

惜しむらくは他の市町の応援体制に比べオイラの町(久留米市なのであるが)
は寂しいのであった。
せめて久留米市の農政担当者はこのブログを見て頂きたい。
そしてこれで良いのか…全国有数の農業地区と自負して頂いているので
あればしっかりと本日の県内他市町の農に対する応援の体制を
見て欲しいのである。

まあ、言っても仕方の無いところではあるが…残念!!の一言。
とは言え久留米市では我がすえつぐ自然農園の農産品と
久留米の古賀農園(久留米の古賀会長)の農産品を力一杯
宣伝した事は個人的には良かったのである。

色々あったが結果的には大成功!!。
又来年も佐藤先生のお力を借りての農業のPR出来る事を愉しみに
いたそう。

で、今日の綺麗な写真は数点。



開会前の一時






パネリスト(認定農家)の熱い思いを…






人気抜群の大木町チーム
伸ちゃんのお話は…?
お土産は最初に無くなったのである。(大人気!!)
(キノコ、アスパラ、イチゴ…もしかして現金???~)

然しオイラはチャ~ンと佐藤先生とスター高橋氏に
オイラの心を込めて作ったアスパラセットを進呈してきたのである。
これも役得か!!。  

Posted by 百姓屋 at 20:02Comments(10)今日の出来事

2009年02月28日

間もなく開始、シンポジウム。

間もなく開始の本日のシンポジウム。 当日参加の方々を含め、今日は大入り満員である。 オイラのお土産も準備OK!!…。
  

Posted by 百姓屋 at 13:15Comments(1)今日の出来事

2009年02月27日

視察からの帰宅

旅は玄関を出たときから始まり玄関を潜り抜けるまでが
旅らしい。

オイラはと云うと勝手口から出、勝手口に帰ってきた今回の
視察の旅なのであった。

昨日は山口の湯田温泉峡?松政旅館での一泊。
話は盛り上がり深夜3時までの大宴会(朝まで?)なのであった。

流石に今日は辛い物であったが何分車の座席に座っているだけなので
何とはなしに寝てしまうのであった。
まあ、今日は北九州黒崎の三菱化学の工場見学をしたのであったが
ナント敷地の広いこと!!。

取得地代は昔の事ゆえ固定資産税も安かろうとは推測は出来るが
イカンセン広い。
多大なる税金を頂戴している我が福岡県なのであるようだ。

そんな事はどうでも良いが、実は明日のシンポジュウムが参加者が
予想より多いらしく吾輩の完全無農薬野菜(ホウレン草)、アスパラ
これまた完全無農薬の赤米の詰め合わせを先程より作っていたのであった。
一応20セット持って行くのでお好みの参加者はお早めにどうぞなのだ。

視察は色々あったが今回は写真は無し(電池切れ…充電忘れ)ナノダ。  

Posted by 百姓屋 at 20:28Comments(4)今日の出来事

2009年02月26日

農事組合長視察…下関展望

視察途中の昼食は回転展望台レストラン。 料理に付いては…?! もう一カ所視察すれば待望のイッペーが待っている!!。
  

Posted by 百姓屋 at 12:32Comments(0)今日の出来事

2009年02月25日

第15回城島酒蔵開き・実行委員会の反省会

今日もばたばたの一日。
明日は早朝から農事組合長の視察研修旅行の為
今日出来る事を優先的にしたのであるが会議予定の
午後四時近くまでかかってしまったのである。

おまけに先日より改造をしてくれている友人の大工さん
菊っちゃんが午後から来た為に我が仕事も大幅にずれたのであった。

左様、今日は先日盛会に終わった第15回城島酒蔵開きの実行委員会
の反省会兼慰労会を行ったのであった。




これは実施記録の報告書
惜しむらくはスタッフの感想や次回の方向性まで言及出来たら…






上野実行委員長…かな
今日のレジメ






宴席最後の〆…蔵元8社の非常に美味しい各々の吟醸酒などを
持ち込んでの慰労会。

酒屋さんが祭りの源とは言えやはり蔵元の人格を見た一時であった。
心に残る杜の蔵の森永氏の感謝の挨拶。
彼の人生を見たし、今後の蔵の将来も見えた感動の挨拶であった。
こう云う若い蔵元たちが明日の美味しい酒を作ってくれるのであろう。

蔵元に感謝!!。
若い後継者の酒蔵万歳…なのだ。

又明日も旨い酒が飲めるのである。
  

Posted by 百姓屋 at 22:28Comments(4)ボランティアです。

2009年02月24日

初出荷&一寸いい話パート2





昨日しっかり味見をし、十分にお客さんの味覚に答える
わがアスパラ君を今日始めて店頭に並べたのである。
(実を言えばまだ部会の共販出荷にはおよびが付かないのである。)

一寸高めではあるが中身はしっかり入れているのでお得なもんである!!。

あっ、今日はこの時間に記事の投稿は別の意味もあるのである。先程
スローフード協会:筑後平野の会員メールを開いたところ
3月1日(日)福岡市のパピヨン24ガスホールである
『食卓シンポジュウム:「食・くらし」シンポジュウム価格の向こう側・
私達の生活防衛』の参加者募集
のメールが届いていたのである。

時:3月1日(日) ところ:パピヨン24ガスホール(博多区千代1丁目)

お問い合わせ:092-711-5491西日本新聞サービス『食・くらし』シンポ係迄



実はその前日、2月28日(土)福岡市(博多駅前)ファッションビルで
福岡県認定農業者組織連絡協議会と長たらしい名前を持つが
我々の活動拠点でもあり今回も農産品プレゼント付きトークライブを
行うのである。(既報の通り)

西日本新聞を購読の方々はご存知であると思うが一面と三面に連載されてある
価格の向こう側(食卓の向こう側の継続版のような…)の編集委員の
一夜の友(爆)佐藤弘氏からスローフードあて依頼が有った事を聞き
直接打合せをしたのである。


幸いにも28日のシンポジュウムでは吾輩が司会の為会場では
十分に紹介は出来るであろう。

が、よかよかブロガーの皆さんもお時間あれば博多区千代の
西部ガスホール:パピヨン24ガスホール迄ご足労をお願い
したいのである。

当然、キンママや坊ちゃんの福福亭金太郎君も居られるだろうから
オイラも駆けつけたいと思っているのである。

今日も若干長くなってしまった。

午後からは役場(支所というらしい…)で防災会議の為半日は
足止めである。   やれやれなのだ。


  

Posted by 百姓屋 at 12:19Comments(4)野菜、果物

2009年02月23日

今日の肴

やっとこさ到着した久留米普及センター。
既に20名ほどの先着者が居るではないか…。

今日の会議は農業人材確保支援事業の説明会。
会議開始の時には満席の約80名の人材募集?
若しくは興味の有る認定農家か法人農業団体の関係者
が集参していたのである。

我ら農家側の募集事情と、国(厚生労働省、並びに
農林水産省…負託を受けた福岡県)(市町村は直接
関わらないのである)の思惑が微妙にずれた人材確保
支援事業の説明なのであった。

確かに緊急雇用支援事業を早急に施策として施さなければ
いけない切羽詰った厚労省と、農水省は農業関係に人材を確保し
新たな担い手としての後方支援策をこれまた早急な施策の必要性
ではあろうが、どうもよく解らないのだ。

何が解らないかと言えば、雇用を求める側、言い換えれば
失業者の立場から見た農業の現状と農家の現状なのである。
彼らに本当に担い手としての資質が問えるのか…
募集農家の希望に添える求職者が果たして居るのか…

今回腰掛けのつもりで応募されるであろう求職者は、取敢えずの
生活資金と仕事場の確保が主目的だろう。(これはオイラの推測)

反対に雇用を受け自らの業務の中で約一年の臨時雇用をしても
より良い職場(今までの業務形態に近い職場)が確保されれば
果たして農の現場に留まってくれるのか。
今までの指導時間あれこれはどうなるのか…

価値観の問題ではあるが農とは利潤追求する環境では無いように
思えるのだ。
この約十年一寸の付き合いでしかない農業の世界で心からそんな風に
感じるのである。

あ~~コンナ話ではなかった。
今日はアスパラを酒の肴に取りあえず準備して出荷前の厳密なる
オーナー試食会(一寸大げさだった…)。

旨い!!、甘~い。…べりグッドなのだ。
ついでにお写真を!!


  

Posted by 百姓屋 at 20:48Comments(6)今日の出来事

2009年02月23日

いよいよ本格的に…

暑い、既にハウス内は40度近く。 午後からは久留米で会議の為バタバタと鶏君のお世話をしてアスパラ君のもとに駆けつけたのであった。 今年から働いて貰っている絹代さんも汗だくなのである。 オイラは潅水した後アスパラの初収穫をしているのであった。 オイラも汗だくなのだ。 此から10月一杯、アスパラ君とのコラボが楽しみである。
  

Posted by 百姓屋 at 11:43Comments(0)食の安全

2009年02月22日

ログハウスの洋食屋さん『木こり』のビーフステーキカレー…

よく降る雨だ!!。
菜種梅雨の走りらしいが、よく昨日までに終わったもんだ。

案の定の天気では有ったが、本日2月22日はニャンニャンの
猫ちゃんの日らしい!!。

ところが我が家にも2月22日生まれのボンが居るのである。
このボン、平成2年生まれの19歳。
誕生会ならぬ昼飯を食べたのであった。

一応彼の選択にお任せをしたのである。
候補は三店、勿論木こりさん、大川のTaji(カレー専門店)
佐賀のイタメシピッッアー(聞き間違いかも…オイラは良く解らんのだ)。

午後からまだ仕事が残っていたのでアルコール無しのお食事の
運転手はオラちゃんが勤めたのである。
何処でもOKのオールマイティの運転手なのだ。

決ったのは『木こり』さん。
スウィーツが決定打らしいのである。

とは云う物もオーダーはオイラもボンもカーちゃんもミンナばらばら。
木こりパパ、忙しいときにゴメンナサイ!!…である。

オイラのオーダー品がビーフステーキカレーな訳。
旨いのである。
思わずボンもカーちゃんも横から手を出し勝手に味見をするのである。
(自分のを喰わんかい!!…心が怒ナノダ)

柔らかなステーキ、コクのある有るルーにおいらの好きなガーリックチップ
トッピングのインゲンがオイラのアスパラに変わればミシュランの7ッ星だ~い!!。
あっ、北斗の七星はNHKの天地人の直ちゃんか。

まあ、お馬鹿はこの辺で止めておこう。
一緒にアルコールが頂けなかったのは実に心残りで有ったが
又の機会に倍返しをしようと心に誓った今日のオイラなのだ。
返す返すも画像が残らなかった事を反省いたします。(汗)
  

Posted by 百姓屋 at 21:34Comments(12)今日の出来事

2009年02月21日

充実の一日!!。

ウィ~イ…酔っているのでは無い(かも?)。

今日は良く働いたのだ。
それもカーちゃん&坊ちゃん(大学は春休みらしい…)を
引き連れて一日、暗くなるまで頑張ったのである。

さあ!!、雨よ何時でも来い!!、…この心意気が百姓の矜持(キョウジというらしい)
である。(些かマイクの前での答弁である)、イヤ百姓だから、イモプライドと
云うべきか???。

そんなこんなで今日も終わるのではあるが、実はオイラが
パソコンの前に座ったのはつい先程。

仕事以外でも時間は容赦なく過ぎていくのである。

左様、何していたか???…西に、東に南に…、北は行っていないが、
所用無業の行脚をしていたのである。

吾輩自身の仕事も悩みも(悩みは一寸、フ・トめ~)不順調なのであるが
他人の暇に付き合う時間は作れるのであった。
お陰様でカーチャマより皮肉ギャグを一発頂いたが
オイラの顔はカエル様なのだ…!!

マア、今宵もお食事にはあり付けたので
後はゆっくり秘密(でもないが)のアジトでイッペ~、ニヘ~サンペ~と
行くぞ!!………Zzzzzzzz  

Posted by 百姓屋 at 21:20Comments(6)農園物語

2009年02月20日

お待たせを致しました。準備OK!!

先程までヘロヘロに為っていたのである。
今週中に準備を終えねば…流石にスケジュールを
見ていくと働けるのは今日と明日しか残っていなかったのである。

あせるぜ~~~

とは云うものの時間はオイラも総理大臣様も世のブロガー
の皆様も一様に過ぎていくのである。
此処は一番頑張ンべ~なのである。

ということで頑張りました。
そしてお待たせをしている方々へ漸く生産の目途が付いたので
有ります。

明日、散水開始、約一週間後のは雨後の竹の子状態(に為ればいい…
希望的観測なのだが)
今日はアスパラが芽生えてくる前をご存じない方々へ
年一回の準備完了状態をお届けいたしましょう!!。

因みにフライングしたアスパラちゃんは我が家でしっかり味見をしております。
また、若干早めでは有りましたがバレンタインのお返しにフライングアスパラちゃんを
木こりママに差し上げていますが食して頂いたかな…(通水前は硬いのが難点だが…)

今日のお写真はフライング気味のアスパラ坊や他とヘロヘロに為った
オイラの悶え狂った後を!!。




二日間でこのように






ヘロヘロの原因、全体で35トンの完熟堆肥を搬入したのである。






昨年の年末より乾燥気味の畝も昨夜の大雨で
土中水分計(PFメーター)はOKグリーンを指しているのだ。


そんなコンナノ今宵も例の如くであるが些か廻るのが早いか????  

Posted by 百姓屋 at 20:27Comments(9)野菜、果物

2009年02月19日

近況

雨が降ってきた。
季節の変わり目とは言え最近の雨は一度に大量に
降り落ちてくるのである。

これも地球温暖化の影響か?…百年に一度などという言葉を
数年に一回は聞く昨今の気象状態だ。
百年に一回ならば既にオイラは浦島太郎君か?

ところで近況:オイラのブログを使っての身内業務連絡なのだ。
福岡西方沖地震の家屋災害の第一次復旧工事(なんとも
のんびりと…)屋上の防水、塗装工事がやっと本日完了。

雨降る中、外部足場を解体のまだ若きお兄ちゃん達、ご苦労様。
全国で大量失業等との報道も一杯あるが、彼らの話によれば
仕事数(工事数)は大きく減ってはいるが従事者はまだ必要のようである。

オイラの農業に置き換えても若い就農者は少ないッて云うか殆ど居ないのだ。
若くして年収1000万も夢ではないのに!!。

とか何とか本音を交えての近況報告終り。

で、今日の吾輩。

雨との予想で朝早くよりホウレン草の収穫を敢行し、その後
昨日の続きの堆肥の搬入を午前中行ったのである。

雨でも仕事は出来るが、午後からは城島土地改良区役員会の為
作業は中止。
先日筑後川土地改良区の役員も有り難~~~く(くッ)お受けしたので
ますます苦しくなった、人の良いアホな百姓の明日が見えるのである。

然しながら仕事は明るいうちに終わったのでイッペ~やりながらの
愉しいゆとりの時間なのだ。
今日はなんぺ~まで行くのか?…。

もう止まらない!!…ゾ  

Posted by 百姓屋 at 17:53Comments(8)農園物語

2009年02月18日

城島祭り実行委員会

明日は雨という天気予報に追いまくられ吾輩の
本日は昨日に増してハードな一日であった。

残念ながら予定の作業はあと少し、今日はアスパラ部会も
開催されたが天気の前には参加も拒否せざるを得なかったのである。

まあ、天気に追いまくられていたのはオイラ一人ではなかったようである。
麦畑では肥料の散布に土上げ作業&排水作業に追われているのであった。
農家は何処も雨の前日は忙しいのである。

夜の予定は今年初の城島祭り実行委員会なのだ。
9月19・20日に祭りが本番を迎えるのである。
昨年は祭り当日は大雨(尤も午前中だけであったが…)。
祭りの顔の赤と黒の大獅子は雨に打たれ痛んだのであった。

お陰で祭りのもう一つの顔”アオ神輿リレー”は歩行者天国の
道路から町民の杜会場へと変わったがこれが非常に良かったのであった。

さあ、今年はどうなるのか…
約半年かけてのイベント作りなのである。

そんなコンナでやっと夕餉のテーブルに着いたのであった。  

Posted by 百姓屋 at 21:26Comments(6)ボランティアです。

2009年02月17日

千客万来…の日

寒かった。
背振り降しの北風がオイラの平和な農園へと
吹き付けるのであった。(世間様も同じか…)

本日は午前中は地域の長老辻翁のご訪問。
午後からは、遠路遥々”あ~ちゃん”ご一行、
その後木こりパパ&ママの野菜狩り。

おしまいは寒さつのる夕方の日没後、我がボランティアグループの
会長様。
これが実に寒かった。

今日は午後からお楽しみの国会ラジオ中継。
ハウス作業を愉しくする物と思っていたが
やはり…ナア、やっぱり中止なのである。
お酒の大好きらしい大臣様、吾輩も理解できるが吾輩の
場合、頭を下げる対象はカーチャマノミ(でもないが…)

結局本日は楽しみ半減の寒かった一日なのであった。

追加工事じゃなく追加記事  21:15
先日お知らせした福岡、博多駅前ファッションビル7Fで
開催する福岡県認定農業者連絡協議会主催シンポジュウム

『プレゼント付きトークライブ:農家に直接聞きたい!残留農薬、汚染米から
食料自給率まで』
…この入場者枠があと少し余裕があるようだ。

本日我が農園に来園のあ~チャン一行様の参加予約を
吾輩が事務局にしたところ若干空いているようである。

まずは取り急ぎお電話を: 092-711-5070 担当三井氏まで

因みに、プレゼントはオイラが心を込めて作った無農薬野菜の
あれこれを(セット…いくつかの品を…)進呈するのだ(城島分)。

参加者には漏れなく県内の認定農業者の生産品が進呈されるのだ
(先着300名)。
以上…一寸良い話を!!  

Posted by 百姓屋 at 21:01Comments(4)今日の出来事

2009年02月17日

エジプトを想う!

一寸休憩!!。 毎年この時期、堆肥を搬入する度心から想うのは遠いエジプトの地で造られたあのピラミッドを考えるのである。 道行き50mを休み休み、ついでに下らんこと等思いながら作業しているオイラはかのナイルの現場では役にたつのかどうか… とかなんとかで休憩終了!!。
  

Posted by 百姓屋 at 09:45Comments(0)農園物語

2009年02月16日

今日の言葉

独立共和国”すえつぐ自然農園”のオラちゃんのポジションは
経済財政担当大臣兼副大統領なのである。

お酒に目がないオイラも月に一回は大統領に頭を下げるのである。
『面目ない』ナント使い勝手のいい言葉なんだろう!!。


これがカーちゃん相手の話だから笑えるが…


笑えない所もあるらしい。
オイラも他人事と思わずにしっかりと胸に刻もう!!。

とか何とか考えながらよかよかブロガーサンのテェックを
しながら、例の如く左手は塞がっているが右手で口の泡と
キーを交互に触り回遊をしていたのであった。


あと一ヶ月たてば確定申告は終了し春の花もあちこちに
咲き誇るであろう時期なのだ。

田川のお嬢様(?)のブログによれば白い日が両手を広げて
待って居られる様だ。
そうなのだ、ニッポン男児たる物威勢良く返すのだ…!!
(まあ、オイラはカーちゃんと八重ちゃんだけで済むが…)

いや…よかよかブロガー紳士淑女にも準備いたそうか…?
野菜の現物で良い人は手を挙げて!!~~~あっはっは…

今日はまた駄文を連ねてしまったコブトリオジサンなのだ。
(然しまだ酔っていない、無論風邪薬も飲んでいないのである)

  

Posted by 百姓屋 at 19:58Comments(8)

2009年02月15日

日曜なのだが…

明日からカーチャマ達の味噌突き作業(味噌作り)が始まるので
今日は朝から我が家の作業にカーチャマ&坊ちゃま軍団の応援
を受け、久々にたっぷりと仕事が出来たのである。

勿論、右手の薬指は生きている証のズクズクと疼いてはいるが
昨日の様な痛みは薄れているのである。

もっぱらショベルのオペレーターに専念し社長と次期社長?への
支援作業なのであった。


気の早いアスパラ君は既に10センチ位に為っているのもあり
早急な仕上げ作業を行わなくてはイカンのである。
(実はアスパラ部会の仲間は既に出荷中なのだ。オイラがもたもたと
遅れているのである。)

それはそうと、一寸小耳に!!。
春芽の美味しいアスパラちゃんを今年は福岡市内に進出できるかも!!。
(先日のりん2ちゃんにお願いしてよかよかブロガーさん達に味わって頂くのも一興か)

小笹周辺のオイラの親戚縁者(是が結構皆若いのだ…)、オイラの姪っ子や
カーチャマの妹家族etcに、また無農薬野菜を食べれるように再開しちゃおうと
模索している訳!!。

オイラの心は湯豆腐だ…じゃなく揺れ動いているのである。

そんな状況の吾輩のアスパラハウスの進捗状況なのである。
  

Posted by 百姓屋 at 18:31Comments(15)農園物語

2009年02月14日

素敵!!。その偉大な物(薬指)

些か残った昨夜のオチャヶ!!。
何となくすっきりしない頭で朝からハウスの作業を
するために入り口の横開きのドアを左手で広げたのである。

が、昨夜の雨で下側のガイドレールに残っていた土が動きを
鈍らせドアが動かなかったのである。

吾輩、軽い気持ちであけたので左手の薬指だけが一寸のろま君
だったようで取っての穴の中でもがいていたのであった。
オイラも焦っていた様で真っ直ぐに引けばいい物を上に引いた物だから
可愛い薬指ちゃんは悲鳴を上げたのである(声を出したのはオイラなんだが)

そんなコンナデ本日は中々意味の深い一日だったのである。

人生五十有余年…空を見上げてしみじみと生きている事の感覚を
感じ、ああ~~、生きているって、生身って…凄いな~などと感動をしたのである。
最も今もキーボードを叩きながら薬指の使えない幸せ(???)を感じながら
右手は人差し指、中指だけで投稿作業をシテイルノデアル。(薬指の存在って
お袋、カーチャマ、世のお母様方は偉大な存在と思ってはいたがなんと
ナント、ナントこの指もステキな素敵な薬指だろう!!。薬指に乾杯!!)

等と吾身を削ってネタにしたおぞましい百姓なのだ。
で、今日の一枚プラス一枚は
おかずとバレンタイン?でー



宮崎の友人から送ってもらったギョーザ(水餃子なのだ)






酒好きのオイラにとアルコール入りのギリチョコを
(ケアセンターふれ合いの園の八重ちゃんから…早く御出でと言う誘いか?)


何とか今日の予定も住んだようだ…。  

Posted by 百姓屋 at 21:02Comments(0)今日の出来事

2009年02月14日

最高!!…?

この肥料が最高では無いのである。 勿論肥料も良いのであるが、天気が最高!!…。なのである。 が、オイラは突き指をつい先ほどやってしまったのである。 これは最低なのである。 それも、何で?…と言う薬指の第一関節…?なのだ。 仕上げに撒くこの肥料も苦痛な作業になるが是も修業…。 一休みしたら作業開始!!。
  

Posted by 百姓屋 at 10:46Comments(8)農園物語

2009年02月12日

一日遅れで:城島酒蔵開き

すっかり遅くなったもんだ。
今日は、昨日の片づけやら何やかやで半日費やし
やっと午後より本来の吾輩の仕事に係れたのであった。

カーチャマと半日ハウスの中で汗を流した心地良い
麗かな陽気?(夏の様であったが…)の元での作業なのであった。

とはいう物の夜には会議が一つ、わが町の認定農業者の定例会なのである。
で、やっと先程帰り着き、遅い夕食を戴きながら、携帯にてブログの
チェックをし、コメントを書き、立ち上がりの遅いパソコンを立ち上げ
左手の缶ビールは離さず今に至ったのである。

実は昨夜昨日の写真を整理していたのであるが、前日遅かった所為?…か
パソコンチェアーで熟睡をしていたのである。
途中までの投稿記事もオイラの鼾と呑めなかった昨日の新種の酒の夢と共に
どこかに飛んでいっていたのである。

昨日の会場にご来場頂いているお客様と共に、このよかよかブロガーの方々も
お見えになっていた様であるが満足なご案内やご接待も出来ず、画面を
お借りして厚く御礼を申し上げます。

吾輩の担当エリアは会場入り口周辺(販売ブースの近所なのでした)だった為
午後四時以降はお酔いになったお客様をシャトルバス停まで肩をお貸ししての
グランドヒューマンタクシーの乗務員を致していましたのでご来場の皆さんの
お相手ができなかった事をお詫びいたします。(また来年も御出で下さいませ!!)

でついででナンなのですが…せっかくの写真のいくつかを!!



是は祭り参加蔵元のたる!!






是はオイラの販売ブース周辺…人だかりの凄さは広島の西条酒蔵祭りより
多い感じ…最も向こうは広い会場で、二日間延べ25万人のマンモスイベント
城島も一日では物足りないと思ったのはおいらだけだろうか???。







せっかくだからついでにオイラの農園のPOP(但し売り切れの為奥に撤去前なのだ)
給食に出す予定の分まで間違って持ってきたので昨日帰宅してからが
大変なのであったが…。  

Posted by 百姓屋 at 23:26Comments(4)今日の出来事