Posted by at

2009年02月24日

初出荷&一寸いい話パート2





昨日しっかり味見をし、十分にお客さんの味覚に答える
わがアスパラ君を今日始めて店頭に並べたのである。
(実を言えばまだ部会の共販出荷にはおよびが付かないのである。)

一寸高めではあるが中身はしっかり入れているのでお得なもんである!!。

あっ、今日はこの時間に記事の投稿は別の意味もあるのである。先程
スローフード協会:筑後平野の会員メールを開いたところ
3月1日(日)福岡市のパピヨン24ガスホールである
『食卓シンポジュウム:「食・くらし」シンポジュウム価格の向こう側・
私達の生活防衛』の参加者募集
のメールが届いていたのである。

時:3月1日(日) ところ:パピヨン24ガスホール(博多区千代1丁目)

お問い合わせ:092-711-5491西日本新聞サービス『食・くらし』シンポ係迄



実はその前日、2月28日(土)福岡市(博多駅前)ファッションビルで
福岡県認定農業者組織連絡協議会と長たらしい名前を持つが
我々の活動拠点でもあり今回も農産品プレゼント付きトークライブを
行うのである。(既報の通り)

西日本新聞を購読の方々はご存知であると思うが一面と三面に連載されてある
価格の向こう側(食卓の向こう側の継続版のような…)の編集委員の
一夜の友(爆)佐藤弘氏からスローフードあて依頼が有った事を聞き
直接打合せをしたのである。


幸いにも28日のシンポジュウムでは吾輩が司会の為会場では
十分に紹介は出来るであろう。

が、よかよかブロガーの皆さんもお時間あれば博多区千代の
西部ガスホール:パピヨン24ガスホール迄ご足労をお願い
したいのである。

当然、キンママや坊ちゃんの福福亭金太郎君も居られるだろうから
オイラも駆けつけたいと思っているのである。

今日も若干長くなってしまった。

午後からは役場(支所というらしい…)で防災会議の為半日は
足止めである。   やれやれなのだ。


  

Posted by 百姓屋 at 12:19Comments(4)野菜、果物