2008年06月30日

田植え完了なのだ。

忙しかったのである。
早朝四時、我輩は田植えの為に代掻き後の田んぼの水抜き
作業に言ったのである。(当然懐中電灯の明かりを頼りになのだ)

そのままアスパラハウス管理事務所にて夜が明けるまでの一時を
ユーロチャンピオンシップのサッカーの中継を見ていたのであった。
然しこのレベルになると見ているだけで愉しいのである。

そんなコンナノ小一時間で夜も明けたようでイエローガード(黄色蛍光灯…
農薬を使わないように黄色の蛍光灯で夜蛾類を近寄らせないのだ)も
消灯となったので朝の収穫を開始したのである。

カーチャマも応援に駆けつけてくれ一時間も早く終了なのだ。
調整の後JAに出荷し朝の一連の作業は終わったのであるが本日は
今年の稲作イベントの”田植えの日”なのだ。…(マア機械が植えるのであるが)

浮島(同じ町内の認定農業者仲間)の応援で夕方の四時過ぎには150㌃の
田植えも終了したのである。
イヤ、終了間際、N新聞(食卓の向こう側…プラスだったかな?、のキンママが
前触れも無く我が百姓ワールドのジャンボカボチャ畑に津波の如く押し寄せて
来たのであった。
我輩ももう後少々で田植えも終わるし、腰も痛いし気分も変えたいしと、後を
カーチャマと友人に残りを託し、我輩はジャンボカボチャ畑&マイアスパラハウス
へと熟女s&お坊ちゃまをご案内したのである。

暫く気分転換を図った後、キンママsサン達はご帰還され、我輩もまた職場復帰を
果たしたのであった。
その後毎度お馴染みのアスパラの夕摘み時間となり又しても一連の作業を
こなしたのである。

その後(19:30より)城島祭り実行委員会なる会議の為我輩はシャワーを浴びただけで
再度の出港と相成った次第なのである。
で、先程帰り着き遅い晩飯と晩酌とを済ませ愛しの『パソちゃん』の前に座った次第なのだ。
今日も写真を撮る暇が無かったのでオヤジの駄文だけなのだ。   終り。  

Posted by 百姓屋 at 22:31Comments(2)食の安全

2008年06月29日

準備OK。

昨日&今朝方の大雨で、最後の一枚の代掻きも雨の上がった
今日の昼間にようやく終わったのである。

満月までは後三日ほど有るが今年の田植えは明日なのだ。(旧暦
5月27日?)だったかな?
で、準備は、心も田んぼもOKなのである。
何故ココまで引っ張って来たかは、陰暦農事実践者の皆さん
をはじめ昔の方々は、田植えに幾日も幾日もかけてこの時期の
満月を中心に田植えを行なっていたのである。
まねをしているのである。(少しだけデスガ…)

理には適っているのだろう、活着条件、大陸からのウンカの飛来
等、身をもって知っていた御先達の百姓の田植え行事だったのだろう。
実は我輩、現代の皆さんと同じにするのがイマイチ苦手の人間なのでして
マア言うなればよかごつ農業を楽しんでいるといった方がイイのかも?なのです。

我輩が代掻きをしていた所、遥々、太郎原マイマイ農園の&スローフード協会の
『会長』直々にジャンボカボチャ畑の視察へとお越しいただき、何のお構いもすることなく
枝豆のお土産を戴きつつお別れいたしたのである。
(近々又お会い致すのである…大都会で)

最後に本日のイベントであった『ドリームスFMの今日の一品』の末次さんであるが
我が声を電波を通して聞くと…なんか変なのだ…がマアマア思っていたより
正確におしゃべりが出来たヨーだ…とりあえず合格!!でしょ・。

そんなコンナノ今日も暮れ行き、足のしびれを薄める為に
サーア呑もう!!。ナノダ。  

Posted by 百姓屋 at 18:54Comments(0)食の安全

2008年06月28日

アンビシャス広場『めだかの学校』

行く降る雨です。
本日は久留米市内の生協の会員家族との
交流イベント、田植えの日であった。が、八時前からの
大雨で、今日の田植えは中止と相成ったのである。

我輩も昨日より今日は又沢山のアスパラちゃんが顔を
出した為に大幅な調整時間を要したのである。
結果的には(自分的には)中止でもOKなのだが愉しみに
していた生協の契約会員の皆様には申し訳ない中止なのである。

この後は盆前の交流案山子作り体験と虫見会(田んぼに入って
益虫や害虫&ただの虫を観察するのである)
その後交流稲刈り収獲の日を迎えるのである。
その様子はおいおいお知らせいたすとして、今日の二つ目の
イベントは『土曜塾、めだかの学校』(福岡県のアンビシャス広場の一環)
の6月度の最後の開講塾なのだ。

今年度より我がボランティアの青木島みどりの会も農に付いての
お助けスッタッフとして参加をしているのだが、本日は我が会長の
学生時代の友人『長崎大の後藤先生』にボランティア活動をしていただいたのである。
土曜塾の講義内容は『子供にも解るエレキテル』…様は弱電のお遊び実験教室なのだ。

然し我輩、今日も水門の管理で土曜塾開講中も水路と、管理等と
小学校のランチルームへと行ったり来たりなのだ。
夕刻一時雨は小降りになるもまたもや先程より本降りなのだ。
南風も強まったの今日は荒れるのだろう。ナノダ。

本日のスナップは土曜塾の様子と、関係者をドーゾナノダ。




マア是はジャンボカボチャの看板なんだが…





小学生相手にチョッとやりにくそうな後藤先生





真剣な土曜塾生の子供たち



今年度塾頭の宮原君





後藤先生、調先生の大先生ツーショット






若干映りが悪いのはただただ、単に撮影者が悪いのだ。
江島食進会長、執行婦人会本部役員の熟女様なのだ。


最後に会長&市川区長をド^-ゾナノダ





  

Posted by 百姓屋 at 21:50Comments(0)ボランティアです。

2008年06月27日

何もそこまでは!!。

天気が良いといい事も沢山有るが、我が家にとっては
困った問題もあるのだ。

昨日から代カキを初め今日は二枚の田んぼを仕上げたのだ。
一枚が五反、もう一枚が二反、昨日の分が約七反、そして
後一枚が二反強の田んぼなのだが今日終えることは出来なかったのだ。

この暖かい気温がアスパラの生育に合致し最近よく取れるのである。
その反面出荷準備は因り多く係る為田んぼに係れる時間が制約されるのである。
それに加え、今日は我がJAアスパラ部会の栽培講習会が午後よりあったので
四時過ぎより再度の挑戦をしたのであった。

夕刻の収獲までの短い時間で約二反を代掻きし、カーチャマと合流したのである。
今日のアスパラちゃんはご機嫌斜めと観え、怒り狂ったような…いやいや悶えマクッて
居るような、まっすぐに生きるのがイヤなのかは定かでないが
変な、お間抜けなアスパラちゃんをドウゾなのだ。


  

Posted by 百姓屋 at 21:17Comments(0)野菜、果物

2008年06月26日

元気です。

うー、いい天気でしたねー。
我が家の田植えは今月最後の日の30日を設定しています。
本日より代掻き開始です。(明日で終わるか?)

今回の一件、このブログを通じてその反響の大きさに乾杯です
野村会長をはじめ、沢山の皆様にご心配をお掛けしていたようで
アイすいません。
今日の時点で、とりあえず元気です。

7月3日の先生の所見を伺い今後の生活様式が変化するかも
知れないとは思いつつ、呑んでます。(血管系じゃ無い様なので)
さて考えられることは腰椎関係?…呑めば左足のしびれも収まるのだが?
…然し、素人判断はイカン!。
カーチャマからは粒粒じゃなく物々小言も聞こえるし…
マア、シャー無いじゃないか。神のみぞ知るナノダ。

で、よう解らんなりに我輩の一日も終わろうとしているのだ、  

Posted by 百姓屋 at 19:34Comments(0)

2008年06月25日

やるぞ!!

我が家の農繁期もやっと佳境に入ってきた。
本日午後より昨日の身体検査の残りと座談会的会議
の二つが今日のイベントであった訳で、我輩は今日も又、
朝の五時前からセッセト仕事に精を出すのであった。
(本当は荒代カキがもう一枚残っていたのだ)

JAに出荷も終え11時前から約二反と少々の田んぼを
荒代カキしたのである。
この田んぼ、今年は生協には出荷せず全て(といっても
収量は是で、十四~十五表なのだがこれぞ自慢のカンゼン
完全、又完全の無農薬の田んぼであるのだ、(他の田んぼは麦を
植えている関係で完全ではないのである…麦は必ず農薬散布、JA出荷分
が義務付けられて居るのだ…自分で売れば無農薬でもOKなのだが…)
我が同士大木町の中島農産産は無農薬の麦なのだ。(余談でした)

併せて今年は蓮華を田んぼ一杯に花開かした物だから
蓮華米でも良いのであるが、我輩は花の時に漉き込んで
おらず、枯れてからすき込んだ次第なのである。
ということは蓮華は緑肥にならず、なのである。

とは言え、化学肥料も(生協指定)反当り10キロとこれまた
極端に少なくしたのである。
美味しいお米は取れようとも数量は少ないのである。

さあ、お客さん、早い者勝ちですよ…。ナノダ。

ところで今日は我が家の重要な微生物資材(バイオ研究所謹製)
の微生物資材をお届けいたそう。
Lactbucillus,Yeast,Phatostathetic-bactariaナノダが
解らんと思うお方は、ぶっ飛ばして見てくだされ。ナノダ。

  

Posted by 百姓屋 at 19:23Comments(0)食の安全

2008年06月24日

心波立つ

実は今日は朝の収獲以外仕事をしていないのである。
我輩は約13年と少し前、バリバリの営業をしていた頃
脳梗塞という病に陥ったのであった。
(この話今度の日曜のドリームスFM朝8時76.5MHzで
若干話しますが)

その悪夢の兆候と似た現象であったのだ。
そのため朝の収獲を終え、即入院ならと思うと、することは
多々あり何とか昼前には友人の勤める(この友人病院の
システム管理開発の部長なのだ)病院へ着いたのである。

我が家から約15分の大川のトアルと言うかアノ高木病院へと
検査に行ったのである。

然しこの検査なかなか終わらず又明日も午後よりMRI&心臓
頚動脈エコー検査なのである。
とりあえず今日の血液やらCTやらレントゲン画像診断では
糖尿病などの成人病、脳循環器に異常は無い様であるが
まだまだ油断は禁物なのだ。

明日の検査を経て7月3日に検査説明があるとのことなのだ。
それまでは心置きなく”飲もう”なのだ。

ということで本日は朝方より太っ腹な我輩もいささか心は
小波がざわめいたのであった。

いやー、今日は厄日か?  ナノダ。

  

Posted by 百姓屋 at 19:53Comments(2)今日の出来事

2008年06月23日

ジャンボカボチャのコンテスト(今日の)

トラクターの故障の原因はなんとネズミちゃんの仕業
らしい。
我輩が電気の専攻とてネズちゃんまで電気のセンを
齧らなくてもなのである。
とりあえず原因がわかり一安心なのである。

さて、今日の話題はナンと言っても雨上がりの『カボちゃん』
の状況でしょう。

お伝えいたしましょう…但し落胆の心をこの宵の中でさ迷われるのは
忍びないので今日のコンテストは名前を伏せましょう。
その替り大きくなったジャンボちゃんのお姿をたんとお見せいたしましょう。

では
この方は三個もなっていた。






カボチャばかりでは面白くないが…
是はぼっちゃんカボチャ
是はズッキーニちゃん
『最後に我が家の(カーチャマ担当)』

以上なのだ。…他にも一杯小さいのがぶら下がっている現状を
お送りいたしました。  終り。  

Posted by 百姓屋 at 21:03Comments(3)農園物語

2008年06月22日

ホワイトアスパラ?

しつこい雨の週末(今日は日曜日だっけ?)で農繁期の
我が百姓ワールドとしては若干の足踏み数日だったのである。

今日は頑張ろうと何時もの作業を早々にこなしイザ、我が
『無農薬の田んぼ』へと我がいとしのマシーンの運転席に
飛び乗り我が家を出発したのである。

田んぼまでの約500メートルの公道をフルスロットル(約三十キロ)
で運転する物の何となくキャビン(運転席)が蒸し暑いのである。
そう。エアコンが効いていないのである。
ボンネットを開きコンプレッサーを見るものの、ベルト良し、
プーリーOKしかしながらガス流量窓がおかしいのである。
(う、動いてない…)しばし思案した物の後一枚の田んぼは
耕起からの田んぼなのである。(この後、荒しろ掛けなのだ)

この田んぼ約二反の為荒起しにそう時間はかからないので
クーラー無しのオペレーションになってしまったのである。

何とか昼飯前に終わったのでメーカー販売店に田んぼからの
泥つきトラちゃんを運行したのである。
関心に(田植え時の繁忙期のため)整備士、事務員さんまで
出社していたのである(ちなみにJAは中央販売所のみで、給油所
はオヤスミである。…民間を見習わんかい。なのだ)

夕方には『♪赤いトラクター♪~』も修理を終え我輩のモトへ帰って
来たのだった。

しかしながらこの数日、日差しがまったく無かったので我が家の
アスパラちゃんは『秋田美人的色白』に為っているのである。

グリーンアスパラのため市場では色白アスパラは低い評価なのだ。
我々心を込めた生産者の技術が足り無いのではなく、天候の為
お天道様の思し召しの賜物なのだ。
市場関係者は天気予報を見らんのかい?。(もう少し生産者の
身になって市場を動かして欲しい物だ。)

あ、愚痴になりそうだ。我輩の美学が許さない!!。
で、ホワイトアスパラらしい、グリーンアスパラを写真でドーゾ!!。




下手をすれば通常の三割引きだろうな。悔しいが…。
消費者の皆さんは決してお安くには為らないんですよ。(ザンネ-ン)  

Posted by 百姓屋 at 19:30Comments(0)野菜、果物

2008年06月21日

お姫様クラブ

強烈な降り方の今年の梅雨の雨チャンなのだ、
我輩がアスパラの収獲作業の途中でドウァーと
来たのである。

今日のコンナ降り方は四度目なのだ。
何時もの通りに収獲し、調整の後JA協選場へと行き
その後、田んぼの荒代かきの続きをしていたのだが
第二回目のスコール。そして約二時間後に、三回目の
スコール。
四度目は若干時間がかかったが夕方お出でになった
次第なのである。

水門番人の我輩は其のたび水位を確認し作業を
続けていたが四番目の雨ちゃんにはやられたのである。
とうとう放水をする羽目になったのだ。
忙しい夕時の貴重な我輩にとって操作、管理、監視
の一時間はこの時期惜しいのである。

マア、最下流部の門番の宿命なのであろう、と、
自らをなだめ、缶ビーのご褒美を授けるのであった。

とは言え、カーチャマはいそいそと『お姫様クラブ』へ
お出かけなのだ。
(ココだけの話、いかに何でもお姫様は無いんでナイカイ)
(結成の時期はまだ子供が幼かった時期では有ったが)
(其の息子も今は大学生なのだ…いい加減名前を変えろ!!)
(と、ココだけの話です)
お陰で我輩と大学生の坊ちゃまの晩飯は焼き蕎麦なのだ。
丁寧に大皿に盛ってはあるが(酒の肴になる?なのだ)
我輩には心強い”泡&酎”が待ってはいるが。
仕方が無い、虎の子の引き割りチーズを出そう!!!。

そんなコンナノ百姓ワールドの今日の出来事もおわるのである。  

Posted by 百姓屋 at 20:11Comments(1)今日の出来事

2008年06月20日

大雨四日?らしい。

今日もやはり吾輩に休息の一時も与えないぞという
神さんいや神様の思し召しどおり忙しかったのである。

この雨何気なくアスパラを調整しつつテレビを聞いていたら
大雨四日というそうである。(始めて聞いた。間もなく60に為ろうとするのに)
イヤ、ゴメンナサイ先日齢五十を数えたばかりなのである???。

あ、そう言うのではなく季節用語のことらしいのであるが然し待てよ、
大豆(おおまめ)じゃなく大雨(おおあめ)四日とは梅雨末期じゃない?ナノダ。
然しいずれにしても今までとはチョッと変なのである。(普通の人は気が
付かないのだ、吾輩は変人だから気が付くのである)

話は流れたが今日の吾輩の出来事を綴らなくてはイカンのである。
神さんの思し召しはこの際どうでもいいので我が家の田植えの準備が
忙しいのである。(月末頃の何となくの予定なのだ)

同じころ『グリーンコープ生協』の皆様と交流体験田植えを28日に
行なうのである。
今回は同じ『城島稲研』メンバーの古賀さんの圃場なのであるが
休憩の場所を我が青木島公民館を使う為吾輩が又先頭に立つ羽目に!!!・。
ナノダ
カーチャマからは嫌味を言われる始末であるが《カエルの顔に・・・》なのだ。

???何を言おうとしたのであろうか?
あ、そうだ今日の出来事を書くつもりだったのである。

で、今日はやっと荒代掻きとなったのである。(然し6.3反一枚のみ)
時間切れで明日も荒代カキなのだ。
苗は未だ二週間しかたっていないが他所の因り大きい???。
やはり光合成微生物の力は素晴らしい!!!。ナノダ。

  

Posted by 百姓屋 at 21:02Comments(0)今日の出来事

2008年06月19日

ウーム男前?

ヨー降った雨である。親の敵かこの世の終りみたいな
降り方の雨であた。
吾輩は朝早く愛しいハウスへ行く前に(水門番人なのだ)
監理棟へと上ったのであった。
然るにこの雨まったく収まろうともせず四時間近くも
居座ったのである。

お陰で本川(業界用語でほんせん…筑後川のこと)の水位も下がらず
管理下の国営水路は大変な物であった。
我が愛しいアスパラハウスも水路からの逆流によりアスパラの若芽ちゃんと
お堀の小鮒が遊ぶ始末である。

マア何とか水位は落ちた物のこの雨どう考えても梅雨末期の狂ったような
雨の降り方なのだ。
東南アジアのスコール現象がとうとう我がちっご村にもやった来たのかも
知れない。
地球温暖化は南極の氷棚の氷解だけではなさそうだ。

しかしながらこの蒸し暑い気候状況が良いのであろうかアスパラちゃんは
思いっきり萌芽するのである。
我が家の経済状況としては歓迎なのである。

そんなコンナノ本日も終わりかけたころ、福岡の(正しくは久山町在住)
の今泉重敏氏より城島に来るので、そして一緒にかの似顔絵漫画家の
『高瀬斉氏』とご一緒するので似顔絵を書きませんか?との嬉しいお話。
午後六時役場待ち合わせをしていたのだがついゆるりと吾輩は500mlの
缶ビールを戴いたのである。

お陰様でカーチャマに送り迎えを託すこととなり、且つ又遥々お越しの
高瀬先生にはアルコールの匂いを浴びせて可愛らしい(注:写真)吾輩の
似顔絵を描いていただいたのである。

そんなコンナデ今日もまた性懲りも無く呑んでいる吾輩なのだ。

で可愛いい?、音も前?ジャ無く男前?…どちらでもいいか。の我が
似顔絵をドーゾ!!なのだ。


  

Posted by 百姓屋 at 20:22Comments(4)今日の出来事

2008年06月18日

吾身を律する。ナノダ、

昨日のドリームスFMの電話での取材(天野貴子様)は我ながら
何となく、スコーし言い足りなくかつ又、一体何をどのように
伝えたいのか、我が心を上手く良く、伝えられず今になって思えば
気持ちだけは何とか話できた物の、男の心情として(ハズカシー)照れ
くっさいのだ。
天野さんゴメンナサイ。自分自身を反省しているのです。

今日は来月の8日に『NPO栄養ケア・ちっご』の皆さんと
近所の敬愛文化幼稚園の園児達様とお遊びをするのである。
其の打合せに、わざわざこの破れ農園の小汚いアスパラ調整室に『NPO
栄養ケア・ちっごの下川理事長、牟田様(違ったかな?)』
のお二人がご来訪の上丁寧なるあいさつ文まで頂き感謝するやら
戸惑うやら!!・・根があつかましい物で今回もいい方にとってしまったのである。

そんなコンナデ吾輩は二日も続けてレディ(?)との愉しい一時を
過ごしたのであったのだ。(佐々木会長ゴメン!!!)。

ということで今日も暮れ行くのであった。



  

Posted by 百姓屋 at 20:43Comments(0)食育

2008年06月17日

無手勝流農法

やっと我が家も今日から肥やし振り(肥料の散布だよ!!)ナノダ。
未だ暫く田植えの準備期間があるがとりあえず生協御指定の
ユウキクン17号の散布なのである。(但し、我が家は基準の半分)
260㌔を150㌃に放り込んだのである。

といっても手で振るわけではなく機械(ライムソアーとやらで)で
行くのである。
この機械吾輩は心ならずも毎年お貸しくだされの無手勝流なのだ。
借る相手は我が認定農業者協議会副会長様なのである。
しかしながら今年はこの御仁自らの仕事が忙しかった為に
未だ終わっていなかったのであるがたまたま本日夕方より吾輩の
時間となったのである。しめしめなのだ。

と、云うわけで先程ゲリラ散布が終わったのである。
若干神様が悪戯をし、一時の夕立を吾輩に与えてくれたのであるが、
かえるの面に〇〇〇、では無く吾輩の頭に春雨ならず梅雨の雨、なのだ。

ママこういうことも有るであろうと、大人の吾輩は悠然と酒を戴くのであった。
で、今日も終りなのだが、寂しいので午前中の日差しの中の可愛い育苗状況を
一枚。ナノダ



  

Posted by 百姓屋 at 21:49Comments(0)食の安全

2008年06月16日

不良娘のチョン子ナノダ。

天気が悪いというのに我が家のヤンチャ娘の子猫のチョン子
は、朝から家を飛び出したまま昼飯時にも寄り付かず
ようやく吾輩が昼間の疲れを落す『晩酌タイム』になって
我が膝元ににじり寄ってくるのである。
当然酒の肴が目当てナンだが、しょうがないヤツなのである。

仕方が無いので吾輩の引き割りチーズを少し分け与えるのである。
外ではポン太にポン次も待っているというのに猫だけは家の中なのである。

いや今日の話題は遠く筑豊より吾輩のアスパラハウスへ視察研修の
方々のお話をと、思っていたのだが、何時の間にやら不良子猫の話に
為ってしまったのである。

そうです。これからアスパラ栽培に青春を(若干行っているが)かけて
アスパラの栽培で生計を立てようとする若人が視察にやってきたのである。
当然栽培農家は多々有るものの吾輩の《微生物有効利用》の栽培者は
未だ県内、県外にも存在しないのである。(いわばパイオニアなのだ)

何時もながら、有機物の分解を促す嫌気性の微生物、光合成を促す微生物、
糸状菌を抑える放線菌群、導管障害を引き起こすフザリウム菌の制御にバチルス
菌群などを適宜お使い戴く様お話をしたのであった。(自己研究ゆえ若干の
間違いは許してタモレなのだ)

勿論微生物、ミミズを含む昆虫類の生活圏の向上は云うまでも無いのだが
果たして理解していただけたのか疑問ではあるが。
しかしながら微生物を含む生き物との共存が安全で、安心できる食材を
作る基礎部分であることを理解して戴くことのほうが重要なのである。

で、で、ナンか今日は難しくなってきたので、吾輩の股の間でノミを取る
不良娘のチョン子のスナップを!!


  

Posted by 百姓屋 at 20:06Comments(0)今日の出来事

2008年06月15日

ア・ヤ・シ・イ四人組との雨の交流会

昨日は若干早めに収獲をしていた為に本日は其の分収獲も
多かったのである(嬉しいことなのだが)
調整も小一時間多く掛かり十時過ぎまで費やしたのである。

カーチャマも昨日は吾輩の送り迎えの運転手さんで有ったので
明日の給食の食材の収集が終わっていなかったのである。
本日は雨も降って農作業も一休みの為吾輩は本日は助手
なのである。

収集作業もつつがなく終えハウスの排水状況の確認の為に
ハウスに向かったところあのジャンボカボチャ畑に居るではないか…
怪しい四人組が…(それも二人は可愛らしいカッパ姿で)

んー是が昨日メールで予告の怪しい四人組なのであろう。
程なく泥んこ田植え状態のお遊びも終わったようなので、
直近くに有るわが百姓ワールドのアスパラハウスへとご案内
したのである。

雨の中、遠くより草取りにお出での為に吾輩の心よりのお土産を
(曲がったアスパラ&曲がったきゅうり…勿論綺麗なアスパラも)
進呈したのである。
しばし雨の交流会をしたのであるが怪しい親子も我が百姓夫婦も
腹が減ったのでお開きにしたのである。

そんなコンナノ雨の日曜日も終り残す仕事は昨日ご依頼の
ドリームスFMの収録取材メモの作成と『篤姫』を見ることだけに
為ったので是から大好きな『酎』を舐め舐めキーボードを叩くとしよう。  

Posted by 百姓屋 at 19:11Comments(3)今日の出来事

2008年06月14日

エツの姿寿司(エツ船流しなのだ)





刺身や煮物、揚げ物、三杯酢の酢付けなど色々あるが
吾輩はこの姿寿司が大好きなのである。

今日はスローフード筑後平野の恒例懇親の筑後川エツ船遊覧
の愉しい一時なのである。

座敷船『岡村丸』の岡村船長の操船で吾輩の直近くなんだが
大川市の岡村丸桟橋より本日のお楽しみは始まったのである。

出港時は程よい天候で今宵も愉しく迎えられることを吾輩は
非常に嬉しく思った次第なのである。

宴会のスナップは数枚ご覧頂き、吾輩たちの愉しい一時を
貴方もどうぞ感じてくだされ!!。

で、



あ、是がトップの方がインパクトが強いかな。





大体以上が吾輩をのけた全て…なんだが。

ア、酔っ払った会長を若干の手ブレを加えてどーぞナノダ。



で、吾輩は今日の写真を眺めつつ戴いた『森伊蔵』(一体いくらするんだろう?)
を舐めつつ、今日の収支を計算しつつ、カーチャマからメシーと
怒鳴られつつ今日も暮れ行くのである。  

Posted by 百姓屋 at 22:01Comments(2)今日の出来事

2008年06月13日

美味ソーなのだが?

入梅したかと思ったらナンなんだこの暑さ。(湿気ないだけましか)
ナドと今日も不届きなおやじなのである。
しかしながらしっかり水掛(少し言葉足りずなのをお許しを)
(先日の拡げた稲の苗箱に潅水するのです。)したのである。

雨後は草も勢い良く生えるのだ。これからは草取りマサオ、
あ、ゴメンオヤジギャグ(それも寒い野田目…ァ、是はカンタービレ)
じゃなく草取りの毎日なのである。(中々除草剤を使えなくて・・・)。

でも一旦除草剤を使うと癖になりそうで心の弱い私が怖いのである。
最近の農家の皆様は時間が無いので除草剤を大変重宝されては
居るが吾輩は、中々なのだ…。
で、今年も未だ農協から除草剤は買っていないのである。
買うか買わざるべきか…んー左手をアゴに…ロダンの心境なのだ。

そんなコンナノ今日も暮れ行こうとした時、かのドリームスFM様の
天野貴子様より生声を聞いてしまったのだ。(すみませんブログの餌に
してしまいました)…で近々ナンなのである。
マアこの件は忘れてオクレ、ナノダ。

明日はスローフード筑後平野の懇親エツ船流しを計画しているのである。
ただし予定の三十名に達していないようである。(事務局さん頑張って)
ナノダ。
吾輩も地元の友人に声を掛けたいがアチラヲ立てれば此方が…なのである。
したがって友人にではなく吾輩と愉しく遊べる共通の友人(是が政治絡みなのだ)
を招待しよう。(ただし実費負担なのだ)
そんなコンナでも約25名とは料理が余るぞーなのだ。
マアいいか皆で持って帰るのだーなのだ。

先程から鹿児島特製焼酎を頂いている物で若干まぶたが重たいのである。
と、云うことはこの辺でなのだ。
今日のスナップは本日の可愛いアスパラちゃんなのだ。
味は変わらねど姿は若干吾輩に似ているアスパラちゃんなどをどーぞ。




いわば、左がエリートで右が含む吾輩ナノダ。


マア、姿かたちは若干見栄えがわろーとも味は同じなのである。
吾輩の農園では吾輩のような個性的なアスパラ君は夕方希望者に
格安で販売もしているのである。(欲しい方はご連絡を)ナノダ。

  

Posted by 百姓屋 at 20:34Comments(2)野菜、果物

2008年06月12日

100㌔に向かって

チョッと遅くなってしまったのだ。
何故かと言うと本日もお会議様であったのだ。
然しこの会議ちゃんは吾輩の運営する役員会議なのである。
午前中にもう一つ消化していたのである。
其の会議(?)、現状報告会?はたまた本の読み合せ会?、
と我が目わが耳を疑いたくなる、JA主催の総代会前の地区の
座談会なのであったが、…が、が付くのである。

吾輩の担当する農事組合員、地区総代さん、一般組合員そして
他7箇所の農事組合の組合員さんを含めて参加者総勢約十名足らず。
(毎年繰り返される光景なのだが…)
JAも知恵が無い、いやそうではなく出来るだけ少ない組合員の参加を
喜んでいるのでは?ナノダ。

業績内容はともかく是ではナー。なのである。
例年の如く今夜はJAの担当職員さんは何処かの飲み屋さんで祝杯
上げているのであろう。(邪推か、…毎年のことだから多分当りなのだ)

今回は(是でいいのかJA編)タイトルにしないで、タイトルはジャンボ君の
今日の笑顔を送ろう!!。

で、


 大きくなったサトユミさんカボ君。




同じくらいの次男のカボ君(いやメシベから出来たのでカボ嬢が正解か)
と言うことは前出のカボちゃんもカボ嬢なのだ。
今後はお譲と呼ぼう!!。

是は今日の風景のおまけなのだ。

ちなみにこのクラスは吾輩のカーチャマを始めタタミミさん、江上勝子さん、
有働先生などもっと小さいのは多数です。 今日は以上なのだ。  

Posted by 百姓屋 at 22:51Comments(0)農園物語

2008年06月11日

放流中

良く降る雨だ。
朝から降った雨は我が町でも70ミリは越えたであろう。
ハウスの排水ピットは昨夜からオートポンプを連続稼動させて
排水を続けているのである。

吾輩の仕事を片手間に今日は午前中より国営水路の
管理等に入りっ放しなのである。
ココが最下流部故、上流に降る雨は何故だかココまで
流れてくるのだ。(来なくていいのに…などと理不尽なことを)

ま、明日の午前中には何とか収まるであろうし、土曜日の
エツ船遊覧時には多目の川の流れに身を任すのも一興だろう。
今回のエツ船流しも現在の参加者は目標に届いていない様であるが
何とかなるだろう。

この大雨で田植えの下準備(麦後の荒起しほか)は終わっていないが
土曜までにどうにか為る問題でもないのだ。
”ナスガママ、きゅうりはトーちゃん”である。

馬鹿馬鹿しいオヤジの駄文はこの位で(ドサクサ塗れのスナップを)



実は先月始動がセルスターターになったのだ(楽チンだ)



                  マネキの向こうの(放流中)風景も。


真面目に仕事もしているのである。   終り
  

Posted by 百姓屋 at 20:54Comments(0)今日の出来事